記事一覧

食べ物の恨みとサッカー

11月20日、日曜日
この日は岐阜県各務原市にある「冬ソナストリート」に行ってきた

冬ソナストリートとは
韓国ドラマ冬のソナタのロケをした場所が
各務原市と姉妹都市という事で
各務原市の公園内に作られたイチョウ並木の事だ

冬のソナタは見た事はないが
確かにイチョウ並木のイメージがある

イチョウの葉は黄色く染まりとても綺麗だった

今回は子供たちの写真を撮る目的だったので何枚か撮影し
近くの公園でスーパーで買ってきたお弁当を食べる事に

息子は食べる事は好きだが
よく食べながらふらふら立ち歩く

今までも何十回と言ってきた
「食事中に立ち歩いたり遊んだりしたらご馳走様って事だからね!」
って

この日もふらふらと立ち歩く
1回目はいつものように注意をし座って食べさせる
そして、2回目
いつもなら少し怒りながらも座って食べさせるのだが、この日は
『パパもママもブツブツ怒ってても、最終的には食べさせてくれるから気にしないぜ〜
おにぎりと竹輪の天ぷらだけじゃ全然足らないな〜
さぁ〜残りの焼きそばパンとコロッケ食べよ〜』
って、思ってる気がした

あまりにも、同じ事の繰り返しなので息子のご飯を取り上げた
そして、息子の残りを僕が食べた
息子さん、大激怒しながらの大号泣

いったいいつになったら食べながら遊ぶのをやめてくれるのだろうか…


そして、その後はサッカーFC岐阜の最終節へ
最終節までJ2残留か降格か分からない状況
勝てば残留確定なのだが
見事逆転勝ちで残留決定!

試合もかなり盛り上がったし
子供たちも応援がとても楽しそうだった
息子も今回も最前列で旗を振りながら応援していた

帰ってから子供達に
「サッカー楽しかった?」
っと聞くと
娘「楽しかった〜」
息子「楽しくなかった」
息子に理由を聞いたところ
「パパにコロッケ食べられたから!」
って……

息子の食に対する恨み…恐るべし…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント