FC2ブログ

記事一覧

わんぱく相撲

5月13日 日曜日
我が家がある岐阜市で
わんぱく相撲があった

1ヶ月ほど前に
参加の募集があったのだが
息子に参加の意思を確認すると
迷う事なく「出たい」との事だったので
即申し込みをした

息子曰く
「全員ぶん投げる」
だそうだ

ご飯をよく食べる息子は
体はやや大きめ

力勝負には自信があるようで
優勝する気満々のようだ



現在小学1年生の息子
1年生男子の部は16人の参加者がいた

取組前に息子に気持ちを聞くと
緊張よりもワクワクの方が大きいようだった


試合形式は
まず16人を8人.8人に東と西に分ける

東から2人、西から2人を1グループとし
それを4グループ作る

各グループから2勝した子は決勝トーナメントに進める

1勝1敗の場合は1勝1敗同士で決勝トーナメントに進むための取り組みをやる

勝ち進んだ8人でトーナメント方式で優勝を決める



息子の初戦
息子は宣言通り
相手の子を掴み開始2秒ですくい投げ
息子の勝利


続く2回戦
またしてもすぐに投げにいったが
相手の子が耐えたので
そのまま押し込み
押し出しで息子の勝ちだった

という事で決勝トーナメントには進めた

本人よりも見ているこっちが緊張する


決勝トーナメント1回戦
ようは準々決勝になる

この試合も投げにいき
耐えたので押し出し
息子の勝利


続いて準決勝

準決勝の相手の子は
準々決勝で相手の子の足を取りにいき
相手の子の体勢を崩し勝利を収めてる子だ

変化や小技を出されると弱い息子なので
この準決勝はとても緊張した

息子との取組の時は
正面からぶつかってきたので
息子は相手の子を掴みぶん投げて
息子の勝利だった


そしていよいよ迎えた決勝戦
相手の子は
息子より背が大きく
体格も息子より大きい子だった

決勝までの取組は
ほぼ5秒ほどで勝ち上がってきたのだが
さすがに決勝ともなると
相手の子も簡単には倒れない
そして息子もなかなか倒されない

両者
投げにいったり押し込んだりするがなかなか決めきれない

長い試合になりやや疲れてきたところに
相手の子から投げられ息子は負けた

息子は準優勝だった

負けたことが悔しかったようで
土俵では泣かなかったが
戻ってきてから泣く息子

本人はとても悔しそうだったが
親としては真剣な表情の息子が見れたのがとても嬉しかった

そして「優勝した子ともう一回やりたい!」「次は負けない!」
という力強い息子の発言にこの日1番の成長を感じさせた
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは~♪

文章を読んでいてもハラハラしました!

息子君の準優勝おめでとうございます
成長と経験と挑戦日記のタイトル通りな
素敵な記事でしたよ♪

Re: No title

こんにちは〜

ありがとうございます!

今回の大会で自信は人の表情を変えるんだな〜
と思うほど
息子の真剣な表情が見れました

子供達にはこれからもいろんなことに挑戦して
いろんなことを経験して欲しいですね

コメントの投稿

非公開コメント